試験に出るドイツ語文法問題 入門・基礎編 – 112 / 動詞 sein


Question

私は教師です。

Ich (  ) Lehrer.

(1) bist

(2) bin


Listening


Answer

Ich bin Lehrer.

私は教師です。

・動詞 sein は英語の be 動詞に類似。

・ich = Lehrer という図式が成り立つ。

・職業、身分、国籍などを表す場合は無冠詞となる。


ドイツ語作文・会話トレーニング 入門編 – Lektion 007 – sein


Q1. 以下の日本語をドイツ語に訳してください。

私はクリストフです。

私はユリアです。

私は日本人です。(男性)

私は日本人です。(女性)

私はドイツ人です。(男性)

私はドイツ人です。(女性)

私は医者です。(男性)

私は教師です。(男性)

私は疲れています。

私は病気です。


Q2. 音声を聴きながら Q1 の訳と比較してみましょう。


Q3. 解答を見ながらもう一度音声を聴いてみましょう。

私はクリストフです。
Ich bin Christoph.

私はユリアです。
Ich bin Julia.

私は日本人です。(男性)
Ich bin Japaner.

◆ der Japaner : 日本人

私は日本人です。(女性)
Ich bin Japanerin.

◆ die Japanerin : 日本人女性

私はドイツ人です。(男性)
Ich bin Deutscher.

◆ der Deutsche : ドイツ人

*Deutsche は形容詞変化のため、男性は Deutscher 女性は Deutsche となる。

私はドイツ人です。(女性)
Ich bin Deutsche.

*Deutsche は形容詞変化のため、男性は Deutscher 女性は Deutsche となる。

私は医者です。(男性)
Ich bin Arzt.

◆ der Arzt : 医者

私は教師です。(男性)
Ich bin Lehrer.

◆ der Lehrer : 教師

私は疲れています。
Ich bin müde.

◆ müde : 疲れた・疲れている

私は病気です。
Ich bin krank.

◆ krank : 病気の


Q4. もう一度音声を聴きながらドイツ語を発音してみましょう。

Ich bin Christoph.

Ich bin Julia.

Ich bin Japaner.

Ich bin Japanerin.

Ich bin Deutscher.

Ich bin Deutsche.

Ich bin Arzt.

Ich bin Lehrer.

Ich bin müde.

Ich bin krank.