【ドイツ語文法】sein と haben

sein と haben はドイツ語の動詞の中でもっとも重要な動詞です。sein は英語の be 動詞、haben は英語の have と似たような使われ方をします。つまり、状況に応じて受動態や完了形を作るための助動詞としても用いられます。また英語の am, are, is で分かるように、主語に応じて不規則に変化をします。

Ich bin Student.
私は大学生です。
Bist du müde?
君は疲れているの?
Wo ist er?
彼はどこ?
Ich habe Hunger.
私はお腹が空いている。
Hast du Zeit?
君は時間がある?
Sie hat Geld.
彼女はお金を持っている。

sein「〜である」「〜にいる」

sein の現在人称変化

ここでは動詞 sein について学習しますが、下の例文中に sein という単語はありませんが、これは英語の be 動詞同様、 sein が不規則変化したからです。

Ich bin Student.
私は大学生です。
Bist du müde?
君は疲れているの?
Wo ist er?
彼はどこ?

まずは sein の現在人称変化を学びましょう。英語の be 動詞が I am , You are, He is と変化したように sein も不規則に変化します。

動詞の現在人称変化:sein(≒ be)

ich : bin
du : bist
er / sie / es : ist
wir : sind
ihr : seid
sie / Sie : sind

sein の使い方(職業・身分・国籍)

ドイツ語では職業、身分、国籍などを表す場合は無冠詞となります。

Er ist Zahnarzt.
彼は歯医者です。
Ich bin Student.
私は大学生です。
Ich bin Amerikaner.
私はアメリカ人です。

疑問文

sein の場合も疑問文の作り方は他の動詞と同じです。

決定疑問文:定動詞第1位

Bist du müde? - Ja, ich bin müde.
君は疲れているの? - はい、私は疲れています。
Bist du krank? - Nein, ich bin nicht krank.
君は病気なの? - いいえ、私は病気ではありません。

補足疑問文:定動詞第2位

Wo ist sie? - Sie ist zu Hause.
彼女はどこにいますか? - 彼女は家にいます。

身分や職業を尋ねる場合には疑問詞 was を使います。

Was ist sie von Beruf? - Sie ist Lehrerin.
彼女の職業は何ですか? - 彼女は教師です。

その人が誰かを尋ねる場合には疑問詞 wer を使います。

Wer bist du? - Ich bin Christoph.
君は誰? - 私はクリストフです。

sein の意味

〜は…である

Er ist Student.
彼は大学生です。
Du bist krank.
君は病気です。

1つ目の例文は身分・職業、2つ目の例文は様態を表しており、これらの例文では共に「主語=述語内容」という関係が成り立っています。動詞と密接に結びついた語句は特別な強調以外、たいてい文末に置かれます。

Ich bin vielleicht krank.
私はひょっとしたら病気です。

では否定文はどのようになるでしょうか。

Ich bin nicht krank.
私は病気ではありません。

否定詞 nicht は述語内容語を否定しているため、文末ではなく述語内容語の前に置かれます。

〜にいる・ある

また sein は「いる・ある・存在する」という意味を持っています。この場合には場所を表す状況語が必要です。

Er ist in Weimar.
彼はワイマールにいます。
Wo bist du? - Hier bin ich.
きみはどこにいるの? - ここに私はいます。

haben「持っている」

haben の現在人称変化

haben は英語の have に類似する動詞です。

Ich habe Hunger.
私はお腹が空いている。
Hast du Zeit?
君は時間がある?
Sie hat Geld.
彼女はお金を持っている。

haben は主語が2人称単数と3人称単数の時、du hast 、 er hat というように不規則に変化します。

動詞の現在人称変化:haben

ich : habe
du : hast
er / sie / es : hat
wir : haben
ihr : habt
sie / Sie : haben

haben の使い方

haben の第1の意味は「〜を持っている」なので目的語を必要とします。物質名詞、抽象名詞、集合名詞のような不加算名詞以外では、冠詞が必要となります。

可算名詞

Ich habe ein Auto.
私は車を1台持っています。
Sie hat ein Buch.
彼女は本を1冊持っている。

不可算名詞

Sie hat Geld.
彼女はお金を持っている。
Ich habe Hunger.
私は空腹です。
Haben Sie Gepäck?
手荷物を持っていますか?

定動詞の位置と疑問文の作り方については他の動詞と同じです。

補足疑問文

Was haben Sie?
あなたは何を持っていますか?

決定疑問文

Hast du Hunger? - Ja, ich habe Hunger.
お腹が空いてるの? - はい、お腹が空いています。

ご迷惑でなければ
いいね ! をお願いします