【ドイツ語文法】前置詞

Peter fährt heute nach Berlin.
ペーターは今日ベルリンへ行きます。
Nach dem Abendessen gehen wir ins Kino.
夕食の後、私たちは映画を見に行きます。
Nach meiner Meinung ist deine Meinung falsch.
私の考えによれば君の意見は間違っています。
Peter fragt eine Dame nach dem Weg zum Bahnhof. 
ペーターはあるご婦人に駅へ行く道を尋ねます。

例文が示す通り、ドイツ語の前置詞 nach は方向、時点、判断基準、熟語の一部として、場面に応じて様々な意味で用いられます。これは nach に限らずドイツ語の前置詞には多かれ少なかれ共通しています。前置詞というものを持たない日本語を母語とする私たちにとって、前置詞の使い方に慣れていくことがドイツ語に慣れていくことであると言っても過言ではありません。ここでは前置詞の用法のもっとも基本となる部分を学びます。

前置詞の格支配

Sie kommt aus der Küche.
She comes out of the kitchen.
彼女は台所から出てくる。
Sie geht in die Küche.
She goes into the kitchen.
彼女は台所へ入っていく。

上の例文に対応する英語の文を見ればわかる通り、英語の前置詞 out of と into の後にくる定冠詞は両方とも the ですが、ドイツ語文ではそれぞれ der と die になっています。これは前置詞 aus と in がその後ろにくる名詞にそれぞれ固有の格を要求することからきています。この場合 aus は3格、in は4格を要求します。このことをドイツ語では前置詞の格支配と呼んでいます。ここではそれぞれの前置詞がどの格と結びつくか、またどのような意味で用いられるのか学びます。

前置詞の分類

前置詞には「格支配」という概念があり、für ならば4格、aus ならば3格、wegen ならば2格というふうに後ろに来る名詞の格を指定します。格支配ごとに前置詞を分類すると次の4つに分けられます。

4格支配の前置詞

durch : 〜を通って・〜じゅう・〜を介して・〜によって
entlang : 〜に沿って
für : 〜のために・〜に賛成
gegen : 〜に反対・〜頃(時間)
ohne : 〜なしに
um : 〜の周りに・ちょうど〜時に(時間)
bis : 〜まで(終点・到達点)

3格支配の前置詞

aus : 〜(の中)から・出身・材料・理由・同期・原因
außer : 〜を覗いて・〜の他に・〜の外に
bei : 〜の所で・〜の近くで・〜の場合に・条件
gegenüber : 〜の向かい側に・〜に対して
mit : 〜と一緒に・〜を使って・道具・手段・〜に関して
nach : 〜へ(地名・国名)・〜の後で・〜によれば
seit : 〜以来・〜前から
von : 〜から(出発点)・〜に関して(テーマ)・〜の
zu : 〜(のところ)へ・〜で(到達点・場所)

2格支配の前置詞

(an)statt : 〜の代わりに
trotz : 〜にもかかわらず
während : 〜の間中
wegen : 〜のために・〜のせいで・〜の件で
außerhalb : 〜の外側に
innerhalb : 〜の内側に

3・4格支配の前置詞

an : 〜に接して
auf : 〜の上
hinter : 〜の後ろ
in : 〜中
neben : 〜の隣
über : 〜の上方・〜を超えて
unter : 〜の下
vor : 〜の前
zwischen : 〜の間

4格を支配する前置詞

4格支配の基本的な前置詞は以下の通りです。

4格支配の前置詞

durch : 〜を通って・〜中をあちこち・〜を介して・〜によって
entlang : 〜に沿って
für : 〜のために・〜に賛成
gegen : 〜に反対・〜頃(時間)
ohne : 〜なしに
um : 〜の周りに・ちょうど〜時に(時間)
bis : 〜まで(終点・到達点)

durch

〜を通って

Der Bus fährt durch den Tunnel.
そのバスはトンネルを通り抜けていく。

〜中を(あちこちと)

Der Junge reist durch ganz Deutschland.
その少年はドイツの中をあちこち旅行する。

〜を介して・〜によって

Die Frau schickt durch die Luftpost ein Paket nach Deutschland.
その女性は航空便を使って小包をドイツへ送る。

entlang

〜に沿って

Die Hauptstraße entlang demonstrieren die Frauen für die Gleichberechtigung.
大通りに沿って女性たちは男女同権のデモ行進を行う。

entlang は名詞や代名詞の後ろに置かれることが多いです。基本的には4格支配ですが、名詞の前に置かれる場合は3格、まれに2格支配になることもあります。

für

〜のために

Für dich arbeite ich den ganzen Tag.
君のために一日中仕事をする。

〜に賛成して

Wir sind alle für diese Planung.
我々は全員このプランに賛成です。

gegen

〜に反して・〜に逆らって

Wir sind alle gegen die Planung.
我々は全員そのプランに反対です。

〜頃

Treffen wir uns gegen 20 Uhr vor dem Kaufhaus!
20時頃にデパートの前で会いましょう。

gegen が「〜時ごろに」というニュアンスに対して um は「〜時(ぴったし)に」というイメージです。

Treffen wir uns um 19 Uhr vor dem Kino!
19時(ぴったし)に映画館の前で会いましょう。

ohne

〜なしで・〜を除いて

Sie trinkt Kaffee ohne Milch.
彼女はミルクを入れずにコーヒーを飲む。
Sie kommt zur Party immer ohne ihren Mann.
彼女はパーティーにはいつも旦那さんを連れてこない。

um

〜の周りを

Der Hund geht um das Haus.
その犬は家の周りをぐるっと回る。

〜時に

Mein Vater geht jeden Morgen um 9 Uhr ins Büro.
私の父は毎朝9時にオフィスへ行く。

bis

〜まで

Der Bus fährt bis Dortmund.
このバスはドルトムントまでです。

bis が「〜まで」なのに対して nach は「〜へ」という意味を持っています。

Der Zug fährt nach Jena.
この列車はイエナへ行きます。
Wir arbeiten heute bis 9 Uhr abends.
私たちは今日は夜9時まで働きます。

bis が「〜まで」なのに対して ab は「〜から」という意味を持っています。

Wir arbeiten heute ab 7 Uhr.
私たちは今日は7時から働きます。

bis は場面に応じて後ろに他の前置詞を伴うことがあります。

Sie arbeitet heute bis gegen 9 Uhr abends.
彼女は今日は夜9時頃まで働きます。

bis は目的地や到達地点が施設や建物の場合、後ろに3格支配の前置詞 zu を伴うことが多いです。この場合、後ろに置かれる名詞は当然 zu の格支配をうけることになります。

Bis zum Bahnhof braucht man mit dem Bus etwa 30 Minuten.
駅まではバスでおよそ30分かかります。

3格を支配する前置詞

3格支配の基本的な前置詞は以下の通りです。

3格支配の前置詞

aus : 〜(の中)から・出身・材料・理由・原因・動機
außer : 〜を除いて・〜の他に・〜の外に
bei : 〜の所で・〜の近くで・〜の場合に・条件
gegenüber : 〜の向かい側に・〜に対して
mit : 〜と一緒に・〜を使って・道具・手段・〜に関して
nach : 〜へ(地名・国名)・〜の後で・〜によれば
seit : 〜以来・〜前から
von : 〜から(出発点)・〜に関して(テーマ)・〜の
zu : 〜(のところ)へ・〜で(到達点・場所)

aus

〜(の中)から

Meine Mutter kommt aus meinem Zimmer.
母親が私の部屋から出てくる。

出身

Christoph stammt aus Frankfurt.
クリストフはフランクフルトの出身です。

材料

Der Ring ist aus Silver.
この指輪は銀でできている。

理由・原因・動機

Aus verschiedenen Gründen gehe ich in die Kirche.
様々な理由から私は教会へ行く。

außer

〜を除いて・〜以外

Außer ihr kommen alle Freunde zu meinem Geburtstag.
彼女以外、友達はみんな僕の誕生日に来る。

〜の他に

Außer ihm kommt auch seine Schwester.
彼の他に彼の姉も来る。

〜の外に

Mein Vater ist außer Haus.
父は外出中です。

bei

〜の元に・〜の所に

Caroline wohnt bei Frau Stark.
カロリーネはシュタルク夫人のところに下宿している。

〜の近くに

Potsdam liegt bei Berlin.
ポツダムはベルリンの近郊にある。

〜の際に

Beim Regen liest sie Bücher.
雨の際に彼女は本を読む。

gegenüber

gegenüber は名詞と共に用いられる時は、名詞の後に置かれることもあります。

〜の向かい側に

Das Kaufhaus befindet sich gegenüber der Kirche.
= Das Kaufhaus befindet sich der Kirche gegenüber.
デパートは教会の向かい側にある。

代名詞と共に用いられる時は常に代名詞の後に置かれます。

〜に対して

Tina ist mir gegenüber immer freundlich.
ティナは僕に対していつも親切です。

mit

〜と一緒に

Er fährt heute mit seinem Freund mit der U-Bahn zur Uni.
彼は今日友達と一緒に地下鉄で大学へ行く。

〜を使って

Ich esse Kartoffel mit dem Gabel.
私はフォークでジャガイモを食べる。

〜付きの・〜備えた

Die Frau trinkt Tee mit Zitrone.
その女性はレモンティーを飲む。

nach

〜へ(地名・方角)

Morgen fahre ich nach München.
明日私はミュンヘンへ行く。

スイスなど一部の地名は nach ではなく in などの前置詞を用いる。

Am Samstag fahre ich in die Schweiz.
土曜日に私はスイスへ行く。

nach Hause kommen で「家へ帰る」という意味になる。

Sein Onkel kommt immer spät nach Hause.
彼の叔父はいつも遅くに帰ってくる。

〜の後で(時間)

Nach dem Unterricht gehen wir in die Mensa..
授業の後に私たちは学生食堂に行く。

〜によれば

Meiner Meinung nach ist das Buch manchmal unlogisch.
= Nach meiner Meinung ist das Buch manchmal unlogisch.
私の考えでは、この本は時々非論理的だ。
Nach der Angabe der Polizei ist der Mann Zeuge des Unfalls.
警察の発表によればその男が事故の目撃者だ。

seit

〜以来・〜前から

Seit drei Jahren lerne ich Deutsch.
3年前から私はドイツ語を学んでいます。

von

〜から(空間)

Er fliegt von Tokio nach München.
彼は東京からミュンヘンへ飛行機で行く。

〜から(時間)

Von neun bis siebzehn Uhr arbeitet sie im Büro.
9時から17時まで彼女はオフィスで働く。

〜について

Wovon redest du? - Von der Einwanderungspolitik.
何について話しているの? - 移民政策についてだよ。

〜の

Er ist der Bürgermeister von Tokio.
彼は東京都知事です。

zu

〜へ・〜の方へ(方向)

Katharina geht heute zur Bank.
カタリーナは今日銀行へ行く。
Julia geht morgen zur Schule.
ユリアは明日学校へ行く。

〜で(場所)

Julia ist übermorgen zu Hause.
ユリアは明後日家にいる。

2格を支配する前置詞

2格支配の基本的な前置詞は以下の通りです。

2格支配の前置詞

(an)statt : 〜の代わりに
trotz : 〜にもかかわらず
während : 〜の間中
wegen : 〜のために・〜のせいで・〜の件で
außerhalb : 〜の外側に
innerhalb : 〜の内側に

(an)statt

〜の代わりに

Statt der Mutter koche ich das Mittagessen.
母の代わりに私が昼食を作る。

trotz

〜にもかかわらず

Trotz der Erkältung geht er zur Schule.
風邪にもかかわらず彼は学校へ行く。

während

〜間(中)

Während der Winterferien bleibe ich in Salzburg.
冬休みの間、私はザルツブルクに滞在する。

wegen

〜のために・〜のせいで

Wegen der Erkältung bin ich zu Hause.
風邪のせいで私は家にいる。

außerhalb

〜の外に・〜の外で

Meine Eltern wohnen außerhalb der Stadt.
私の両親は郊外に住んでいる。

innerhalb

〜の中に・〜の中で

Meine Großeltern wohnen innerhalb der Stadt.
私の祖父母は市内に住んでいる。

〜以内に

Innerhalb dieser Woche fliege ich nach Bonn.
今週のうちに私はボンへ飛行機で行く。

3・4格支配を支配する前置詞

3・4格支配の前置詞は次の9個だけです。

3・4格支配の前置詞

an : 〜に接して
auf : 〜の上
hinter : 〜の後ろ
in : 〜中
neben : 〜の隣
über : 〜の上方・〜を超えて
unter : 〜の下
vor : 〜の前
zwischen : 〜の間

これらの前置詞は状況に応じて3格もしくは4格支配になります。

3格支配か4格支配か

3格 : 状態 ≒ wo(どこ?)
4格 : 移動 ≒ wohin(どこへ?)

3格

Ich bin im Kino.
私は映画館にいます。
Ich wohne am See.
私はその湖のほとりに住んでいます。

上記の例文「〜にいる」「〜に住んでいる」というのは状態を表しており、このような場合には前置詞は3格支配になります。

4格

Ich gehe ins Kino.
私は映画館に行きます。
Ich fahre an den See.
私はその湖へ行きます。

同じ前置詞を使っていますが、上記の例文では「〜に行きます」というふうに移動を表しており、このような場合は前置詞が4格支配になります。

an

3格

Wo wohnst du? - Ich wohne am See.
どこに住んでるの? - 私はその湖のほとりに住んでいます。
Wo hängt das Foto? - Es hängt an der Wand.
その写真はどこに掛かっていますか? - それは壁に掛かっています。

4格

Wohin fährst du? - Ich fahre an den See.
どこへ行くの? - 私はその湖へ行きます。
Wohin hängst du das Foto? - Ich hänge es an die Wand.
君はどこにその写真を掛けるの? - 私はそれを壁に掛けます。

auf

3格

Wo liegt die Zeitung? - Die Zeitung liegt auf dem Tisch.
その新聞はどこに置いてありますか? - その新聞は机の上に置いてあります。

4格

Wohin legt sie die Zeitschrift? - Sie legt sie auf den Tisch.
彼女はその雑誌をどこへ置きますか? - 彼女はそれを机の上へ置きます。

hinter

3格

Wo ist Carsten? - Er ist hinter dem Gasthaus.
カーステンはどこにいますか? - 彼は宿屋の裏にいます。

4格

Wohin geht Carsten? - Er geht hinter das Haus.
カーステンはどこに行きますか? - 彼は家の裏に行きます。

in

3格

Wo ist Julia? - Sie ist jetzt im Kino.
ユリアはどこにいますか? - 彼女は今映画館にいます。

4格

Wohin geht Julia? - Sie geht heute ins Kino.
ユリアはどこへ行きますか? - 彼女は今日映画館に行きます。

時点を表す場合は3格支配になります。

In einer Woche fahre ich in die Schweiz.
一週間後に私はスイスへ行く。

neben

3格

Wo sitzt Andreas? - Er sitzt neben der Ärztin.
アンドレアスはどこに座っていますか? - 彼はその女医の隣に座っています。

4格

Wohin setzt Andreas sich? - Er setzt sich neben die Ärztin.
アンドレアスはどこに座りますか? - 彼はその女医の隣に座ります。

über

3格

Wo kreist der Hubschrauber? - Er kreist über dem Tokyo-Tower.
そのヘリコプターはどこで旋回していますか? - それは東京タワーの上空で旋回しています。

4格

Wohin fliegt der Hubschrauber? - Er fliegt über den Tokyo-Tower.
そのヘリコプターはどこに飛んで行きますか? - それは東京タワーの上空に飛んで行きます。

unter

3格

Wo steht der Aschenbecher? - Er steht unter dem Tisch.
その灰皿はどこに置いてありますか? - それは机の下に置いてあります。

4格

Wohin stellst du den Aschenbecher? - Ich stelle ihn unter den Tisch.
どこにその灰皿を置くの? - 私はそれを机の下に置きます。

vor

3格

Wo steht das Fahrrad? - Es steht vor meinem Haus.
その自転車はどこに止まっていますか? - それは私の家の前に止まっています。

4格

Wohin fährst du das Auto? - Ich fahre es vor mein Haus.
その車をどこへ運転して行くの? - それを私の家の前へ運転していきます。

時点を表す場合は3格支配になります。

Vor drei Jahren war ich in Wien.
3年前、私はウィーンにいました。

zwischen

3格

Wo steht der Wecker? - Er steht zwischen dem Regal und dem Tisch.
その目覚まし時計はどこに置いてありますか? - それは本棚と机の間に置いてあります。

4格

Wohin stellen Sie den Wecker? - Ich stelle ihn zwischen das Regal und den Tisch.
あなたはどこに目覚まし時計を置きますか? - 本棚と机の間にそれを置きます。

前置詞と定冠詞の融合形

Ich wohne am See.
私はその湖のほとりに住んでいます。
Wir gehen heute ins Kino.
私は今日映画を見に行きます。
Sie sind jetzt im Kino.
彼らは今映画館の中にいます。

例えば am See と an dem See で意味の違いはあるのでしょうか?an dem See の dem に強いアクセントが置かれた場合には、前に一度話題になっている「その湖」というニュアンスが出ます。

3・4格支配の前置詞と定冠詞の融合形

3格の場合

定冠詞+前置詞の融合形(3格)

am : an + dem
im : in + dem

4格の場合

定冠詞+前置詞の融合形(4格)

ans : an + das
aufs : auf + das
ins : in + das

3格支配の前置詞と定冠詞の融合形

3格支配の前置詞の中で定冠詞と融合形を作るのは次の通りです。

beim : bei + dem
vom : von + dem
zum : zu + dem
zur : zu + der

4格支配の前置詞と定冠詞の融合形

4格支配の前置詞の中で定冠詞と融合形を作るのは次の通りです。

durchs : durch + das
fürs : für + das
ums : um + das

前置詞付きの動詞・形容詞

動詞や形容詞は特定の前置詞と結びついて熟語を形成することがあります。熟語を数多く使えるようになることで、ネイティブに近いドイツ語を表現したり、映画やニュースのドイツ語も理解できるようになります。また試験などでも前置詞部分が空欄として出題されることが度々あります。

Mein Mann denkt nur an sich selbst.
私の夫は自分のことしか考えない。

denken an A は「Aのことを考える」という意味です。

Ist sie mit ihrer Schönheit zufrieden?
彼女は美しさに満足していますか?

zufrieden mit D は「Dに満足する」という意味です。

動詞+前置詞

abhängen von D : D次第である

Das hängt von Ihnen ab.
それはあなた次第です。

antworten auf A : Aに答える・Aに回答する

Ich antworte auf Ihre Anfrage.
私はあなたの問い合わせに回答する。

bitten A um A : AにAを頼む

Meine Frau bittet mich um Hilfe.
妻は私に助けを請う。

danken D für A : DにAを感謝する

Ich danke dir für die Hilfe.
君の手助けに感謝します。

denken an A : Aのことを考える

Er denkt an seine Frau.
彼は妻のことを考える。

fragen A nach D : AにDについて尋ねる

Ich frage den Mann nach dem Weg.
私はその男に道について尋ねる。

halten A für A : AをAとみなす・AをAと思う

Ich halte ihn für einen Freund.
私は彼を友人だと思っている。

glauben an A : Aの存在を信じる

Ich glaube an Gespenster.
私はおばけの存在を信じる。

rechnen mit D : Dを考慮に入れる

Wir rechnen mit dem Wetter.
私たちは天気を考慮に入れる。

hoffen auf A : Aを希望する

Wir hoffen auf ein baldiges Wiedersehen.
私たちは早期の再開を望む。

verzichten auf A : Aを諦める

Er verzichtet auf die Prüfung.
彼は試験を諦める。

teilnehmen an D : Dに参加する

Sie nimmt an einem Seminar teil.
彼女はとあるセミナーに参加する。

warten auf A : Aを待つ

Er wartet auf den nächsten Zug.
彼は次の列車を待つ。

zweifeln an D : Dを疑う

Ich zweifle an ihrer Freundlichkeit.
私は彼女の親切を疑う。

再帰動詞+前置詞

bemühen sich um A : Aを得ようと努力する

Sie bemüht sich um die Stelle bei der Post.
彼女は郵便局の職を得ようと努力する。

beschäftigen sich mit D : Dに携わる

Ich beschäftige mich mit der Arbeit.
私はその仕事に携わる。

erinnern sich an A : Aを思い出す・Aを覚えている

Ich erinnere mich an meine Oma.
私はおばあちゃんのことを思い出す。

freuen sich auf A : Aを楽しみにしている

Wir freuen uns auf die Reise nach Deutschland.
私たちはドイツ旅行を楽しみにしている。

freuen sich über A : Aを喜んでいる

Sie freut sich über dein Geschenk.
彼女はプレゼントを喜んでいる。

interessieren sich für A : Aに興味を持っている

Ich interessiere mich für Jazz.
私はジャズに興味を持っている。

形容詞+前置詞

arm an D : Dに乏しい

Dieses Gebiet ist arm an Bodenschätzen.
この地域は地下資源に乏しい。

reich an D : Dに富んでいる

Das Land ist reich an Bodenschätzen.
その国は地下資源が豊富だ。

bereit für A : Aの準備ができている

Sie ist zur Ausreise bereit.
彼女は出国の準備ができている。

böse auf A : Aに腹を立てている

Sie ist auf ihren Mann.
彼女は夫に腹を立てている。

einverstanden mit D : Dに同意している

Ich bin mit ihrem Vorschlag einverstanden.
私は彼女の提案に同意している。

fähig zu D : Dをすることができる・Dする能力がある

Sie ist zu dieser Aufgabe fähig.
彼女はこの課題をこなす能力がある。

fertig mit D : Dを終えている

Er ist mit dieser Aufgabe fertig.
彼はこの課題を終えている。

stolz auf A : Aを誇りに思っている

Sie ist stolz auf ihren Mann.
彼女は夫を誇りに思っている。

zufrieden mit D : Dに満足している

Ich bin zufrieden mit der Reise.
私は旅行に満足している。

unzufrieden mit D : Dに不満である

Ich bin unzufrieden mit der Politik der Regierung.
私は政府の政策に不満である。

前置詞と人称代名詞の融合形

人称代名詞が物事を指し、前置詞と共に用いられる場合、「da(r) +前置詞」の形になります。前置詞が母音で始まる場合は発音の都合上 da- ではなく dar- になります。 また融合形の発音は前置詞部分にアクセントを置きますが「それ」と強調したい場合は da(r) にアクセントを置いて発音します。

daran

Gestern wurde eine Versammlung abgehalten und ich habe daran teilgenommen.
昨日ある集会があって、私はそれに参加した。

darauf

Sie wollten es ihm ausreden, aber er bestand darauf.
彼らは彼にそれを思いとどまるよう説得しようとしたが、彼はそうすると言い張った。

daraus

Er öffnet den Schrank und nahm daraus einen Koffer.
彼は戸棚を開け、そこからカバンを取り出した。

dabei

Er hat einen Brief geschickt. Ein Foto war auch dabei.
彼は手紙を送ってきた。それには写真も入っていた。

dadurch

Dort drüben sehen Sie das Stadttor. Sie müssen dadurch gehen.
あそこに街の門が見えます。あそこを通って行ってください。

dafür

Hast du Kopfschmerzen? Ich habe gute Medikamente dafür.
頭がいたいの?僕はそれによく効く薬を持っているよ。

dagegen

Der Fahrer bemerkte den Baum nicht und fuhr dagegen.
運転手はその木に気づかないでそれにぶつかった。

dahinter

Dort sehen Sie einen Kirchturm. Dahinter ist das Rathaus.
あそこに教会の塔が見えますね。その後ろが市役所です。

darin

Die Liste wurde bekannt gegeben. Sein Name war darin nicht zu finden.
リストが公表された。その中に彼の名前は見当たらなかった。

damit

Er kaufte einen Blumenstrauß und ging damit zu ihr.
彼は花束を買い、それを持って彼女のところへ行った。

danach

Erst isst er zu Abend, danach geht er ins Kino.
彼はまず夕飯を食べ、その後で映画館に行く。

darüber

Sie wischte den Tisch ab und legte eine Decke darüber.
彼女はテーブルを拭き、その上にテーブルクロスを掛けた。

darum

Er fand eine Pfütze und ging darum.
彼は水たまりを見つけ、それを避けて通った。

darunter

Sie sehen dort eine Bank. Darunter habe ich das Geld gefunden.
あそこにベンチがあります。あの下で私はこのお金を見つけました。

davon

Der König gab den Soldaten wenig Sold, so dass sie nicht davon leben konnten.
王様は兵士たちにあまり給料を支払わなかったので、兵隊たちはそれで生活をしていくことができませんでした。

davor

Das Konzert beginnt erst um 20 Uhr. Davor haben wir genug Zeit zu essen.
そのコンサートは20時にならないと始まらない。その前に食事をする時間は十分にある。

dazu

Zu Mittag gab es Braten, dazu Kartoffeln.
昼食にはステーキ、それにポテトが出た。

dazwischen

Auf dem Tisch lag ein Haufen Briefe, dazwischen einige Karten.
机の上には手紙の山があり、その中にはいくつかハガキも混ざっていた。

人称代名詞が「人」を指す場合は融合形ではなく代名詞を用います。

Reist du mit deiner Freundin? - Ja, ich reise mit ihr.
君は彼女と旅行するの? - はい、彼女と旅行します。

前置詞と疑問詞 was の融合形

前置詞と代名詞の融合形と同様、疑問詞 was が前置詞と共に用いられる場合は「wo(r)+前置詞」の形になります。

woran

Woran denken Sie?
何のことを考えているのですか?

worauf

Worauf wartest du?
君は何を待ってるの?

woraus

Woraus besteht das Curry?
このカレーは何で作ったの?

wobei

Wobei sind Sie gerade?
今何をしているところですか?

wodurch

Wodurch ist sie so reich geworden?
どうやって彼女はそんなに金持ちになったの?

wofür

Wofür interessieren Sie sich?
あなたは何に興味がありますか?

wogegen

Wogegen kämpfen sie?
彼らは何と戦っているの?

worin

Worin besteht der Unterschied zwischen A und B?
AとBの違いはどの点ですか?

womit

Womit fahren Sie zur Uni?
何を使って大学へ行きますか?

wonach

Wonach sucht sie?
彼女は何を探していますか?

worüber

Worüber sprechen Sie?
何について話してるのですか?

worum

Worum handelt es sich?
何が問題となっているのですか?

worunter

Worunter leiden Sie?
何に苦しんでいるんですか?

wovon

Wovon redet ihr?
何のことをは話しているんだい?

wovor

Wovon ist die Rede?
何について話をしているのですか?

wozu

Wozu brauchen Sie den Wecker?
何のためにその目覚まし時計を使うんですか?

ご迷惑でなければ
いいね ! をお願いします