【ドイツ語文法】名詞の複数形・男性弱変化名詞

名詞を複数形にする場合、英語では語尾に -s をつけるのが一般的ですが、ドイツ語の複数形語尾変化には5つのタイプがあり、その中には幹母音の a, o, u をウムラウトに変化させるものもあります。どの名詞がどのタイプに属するか、まずは慣れることが必要です。

またドイツ語の男性名詞には「男性弱変化名詞」と呼ばれるものがります。ここではそれらについて学習をしていきます。

複数形の語尾5つのタイプ

Ich habe ein Kind, aber sie hat drei Kinder.
私には1人子供がいます、しかし彼女は3人子供がいます。

複数形の格変化

Ich schenke meinen Kindern viele Bücher.
私は子供たちにたくさん本を贈る。

男性弱変化名詞

Die Großeltern des Studenten sind sehr reich.
その大学生の祖父母は大変裕福です。
Ich danke dem Polizisten für die Hilfe.
私はその警官に助けてくれたことを感謝する。

名詞の複数形

複数形語尾の5つのタイプ

Ich habe ein Kind, aber sie hat drei Kinder.
私には1人子供がいます、しかし彼女は3人子供がいます。

上の例文では中性名詞 Kind の複数形は語尾に -er がついて Kinder という形になっています。しかし、全ての名詞の複数形が -er というわけではなく、名詞によって様々な変化をします。

無変化タイプ

このタイプは単数形と複数形が同じ形をしています。

der Onkel / die Onkel

複数形の定冠詞は名詞の性に関係なく、1格は die になります。単数で不定冠詞のついている名詞は複数では無冠詞になります。

無変化タイプの名詞には「ウムラウト」がつく名詞もあります。

die Tochter / die Töchter

-e タイプ

このタイプは語尾に -e をつけて複数形に変化させます。

der Tag / die Tage

-e タイプの名詞には「ウムラウト」がつく名詞もありますが、幹母音に a, o, u があるからといって、必ず変音するわけではありません。

die Hand / die Hände

-(e)n タイプ

このタイプは語尾に -(e)n をつけて複数形に変化させます。また幹母音にウムラウトはつきません。

die Frau / die Frauen
die Abgabe / die Abgaben

-er タイプ

このタイプは語尾に -er をつけて複数形に変化させます。 幹母音に a, o, u がある場合は必ずウムラウトがつきます。

das Kind / die Kinder
das Haus / die Häuser

-s タイプ

このタイプは語尾に -s をつけて複数形に変化させます。 また幹母音にウムラウトはつきません。 このタイプは外来語がほとんどです。

das Auto / die Autos
das Baby / die Babys

複数形で注意する例

5つのタイプに該当しない名詞

前述した5つのタイプに該当しない名詞もいくつかありますが、数は多くありません。

das Museum / die Museen
das Thema / die Themen , die Themata
das Erlebnis / die Erlebnisse
die Studentin / die Studentinnen

合成名詞

合成名詞とは2以上の名詞が合わさってできた名詞です。
合成名詞の性と複数形は一番後ろに来る名詞によって決まります。

名詞1)die Industrie / die Industrien
名詞2)das Gebiet / die Gebiete
合成名詞)das Industriegebiet / die Industriegebiete

複数形しかない名詞

一部の名詞には単数形が存在せず、複数形のみがあります。

die Eltern(両親)
die Leute(人々)
die Ferien(休暇)

複数形の格変化と用例

複数形の定冠詞は名詞の文法上の性に関係なく、格変化のパターンは1つしかありません。

複数形の格変化

1格 : die
2格 : der
3格 : den -(n)
4格 : die

名詞の複数形の格変化は 無語尾タイプ、-e タイプ、-er タイプの3格に -n がつきます。ただし、複数1格の語尾がすでに -n で終わっている -(e)n タイプ、-s タイプには3格の語尾 -n はつきません。

格変化の例を5つのタイプで確認しておきましょう。

男性弱変化名詞

男性弱変化名詞の格変化

一般的な男性名詞では2格の語尾には -s または -es がつきました。

Die Eltern des Mannes sind arm.
その男の両親は貧乏です。

一般的な男性名詞の格変化

1格 : der Mann
2格 : des Mannes
3格 : dem Mann
4格 : den Mann

次の例文は男性弱変化名詞の2格です。Mann の場合とは語尾が異なっています。

Die Eltern des Studenten sind arm.
その学生の両親は貧乏です。

男性弱変化名詞 Student の格変化を見てみましょう。

男性弱変化名詞の格変化

1格 : der Student
2格 : des Studenten
3格 : dem Studenten
4格 : den Studenten

2格・3格・4格の語尾に -en が付いているのが分かります。このような格変化をする名詞は一部の男性名詞にしかありません。これを男性弱変化名詞と言います。(今まで扱ってきた一般的な男性名詞は強変化名詞と言います。)

男性弱変化名詞の数は多くありませんが、末尾が -e, -ist, -ent で終わる男性名詞はほとんどが弱変化名詞です。末尾が -e で終わっているものは2、3、4格の語尾に -n だけがつきます。

男性弱変化名詞 Junge
1格 : der Junge
2格 : des Jungen
3格 : dem Jungen
4格 : den Jungen
男性弱変化名詞 Präsident
1格 : der Präsident
2格 : des Präsidenten
3格 : dem Präsidenten
4格 : den Präsidenten
男性弱変化名詞 Mensch
1格 : der Mensch
2格 : des Menschen
3格 : dem Menschen
4格 : den Menschen
男性弱変化名詞 Polizist
1格 : der Polizist
2格 : des Polizisten
3格 : dem Polizisten
4格 : den Polizisten
男性弱変化名詞 Kunde
1格 : der Kunde
2格 : des Kunden
3格 : dem Kunden
4格 : den Kunden
男性弱変化名詞 Bote
1格 : der Bote
2格 : des Boten
3格 : dem Boten
4格 : den Boten
男性弱変化名詞 Kollege
1格 : der Kollege
2格 : des Kollegen
3格 : dem Kollegen
4格 : den Kollegen

男性弱変化名詞の複数形

男性弱変化名詞の複数形はすべて -(e)n 型です。

単数2・3・4格と複数1・2・3・4格の語尾は常に同じ形(-n か -en)になりますが、少数ですが例外もあります。

ご迷惑でなければ
いいね ! をお願いします