【ドイツ語文法】否定表現 kein と nicht

ドイツ語を学ぶ上で否定に kein を用いるか nicht を用いるかは中級レベルでもしばしば迷うところです。

Ich esse keinen Fisch.
私は肉をまったく食べません。
Ich esse den Fisch nicht.
私は肉を食べません。

kein による否定

不定冠詞付きの名詞、つまり特定されてないものを表す名詞を否定する際は kein を用います。

Ich habe kein Auto.
私は車を持っていない。

無冠詞の名詞、つまり物質名詞・抽象名詞・集合名詞など不加算名詞を否定する際にも kein を用います。

Ich habe kein Geld.
私はお金を持っていない。

ただし、名詞が動詞と密接に結びついている場合は 無冠詞の名詞も nicht で否定します。

Fährt dein Sohn Ski? - Nein, er fährt nicht Ski.
君の息子はスキーをする? - いいえ、彼はスキーはしません。

また、職業・身分・国籍を表す名詞は無冠詞の名詞も nicht で否定することがあります。

Ich bin nicht Chinese.
私は中国人ではありません。

nicht による否定

定動詞を含む述語部分を否定する「全文否定」の場合、nicht は文末に置きます。

Ich fahre nach Deutschland nicht.
私はドイツへ行きません。

ただし目的語が長い場合 nicht を目的語の前に置くことも可能です。

Der Arzt untersucht den psychischen Zustand des Patienten nicht.
その医者はその患者の精神状態を診察しない。

定動詞以外の文成分を否定する部分否定では否定したい文成分の直前に nicht を置きます。

Ich gehe nicht ins Kino.
私は映画館へは行きません。

kein による否定

不定冠詞+名詞

不定冠詞付きの名詞とは、特定されていない名詞です。この名詞を否定する際は kein を用います。

Haben Sie ein Fahrrad? - Nein, ich habe kein Fahrrad.
自転車をお持ちですか? - いいえ、自転車は持っていません。

冠詞がつかない名詞

無冠詞の名詞、つまり物質名詞・抽象名詞・集合名詞などの不加算名詞を否定する際にも kein を用います。

物質名詞

Haben Sie Geld? - Nein, ich habe kein Geld.
お金は持っていますか? - いいえ、私はお金を持っていません。

抽象名詞

Haben Sie Angst? - Nein, ich habe keine Angst.
心配ですか? - いいえ、心配ではありません。

集合名詞

Haben Sie Gepäck? - Nein, ich habe kein Gepäck.
手荷物をお持ちですか? - いいえ、ありません。
Haben Sie Kinder? - Nein ich habe keine Kinder.
お子さんはいますか? - いいえ、子供はいません。

上記の原則に当てはまらない場合

名詞と動詞の関係

名詞と動詞に密接なつながりがある場合、名詞が無冠詞の場合でも nicht で否定します。

Fährt dein Sohn Ski? - Nein, er fährt nicht Ski.
君の息子はスキーをする? - いいえ、彼はスキーはしません。

Ski fahren は目的語 Ski と動詞 fahren が非常に密接な関係にあり一種の熟語としてみなされます。このような表現で否定をする場合は目的語である名詞に kein をつけるのではなく、熟語全体を nicht で否定します。このように名詞と動詞が密接に結びついているものには以下のような例があります。

名詞 + spielen

Fußball spielen : サッカーをする
Tennis spielen : テニスをする
Karten spielen : トランプをする
Schach spielen : チェスをする
Klavier spielen : ピアノを弾く
Geige spielen : バイオリンを弾く
Gitarre spielen : ギターを弾く

名詞 + laufen

Ski laufen : スキーをする

名詞 + fahren

Rollschuh fahren : ローラースケートをする

名詞 + nehmen

Abschied nehmen : 別れを告げる
Platz nehmen : 席に着く

名詞 + wissen

Bescheid wissen : 事情に通じている

職業・身分・国籍

職業、身分、国籍を表す名詞を否定する場合は nicht もしくは kein を用います。

nicht : そのものを否定

Sind Sie Lehrer? - Nein, ich bin nicht Lehrer, sondern Arzt.
あなたは教師ですか? - いいえ、私は教師ではなく医者です。
Sind Sie Koreaner? - Nein, ich bin nicht Koreaner, sondern Japaner.
あなたは韓国人ですか? - いいえ、私は韓国人ではなく、日本人です。

kein : 言葉がイメージさせるものを否定

Sind Sie Lehrer? - Nein, ich bin kein Lehrer. Ich bin Arzt.
あなたは教師ですか? - いいえ、私は教師なんかではありません。私は医者です。
Sind Sie Koreaner? - Nein, ich bin kein Koreaner. Ich bin Japaner.
あなたは韓国人ですか? - いいえ、私は韓国人なんかではありません。私は日本人です。

nicht を用いるのと kein を用いるのでは相手に与える印象が異なってしまうので、 注意するようにしてください。

nicht による否定

述語の否定

定動詞を含む述語部分を否定する「全文否定」の場合は nicht を文末に置きます。

Ein Fahrrad habe ich nicht.
自転車なんか持っていない。

上記の文では nicht は gefällt や habe を否定しているのであり、目的語を否定しているわけではありません。ein Fahrrad を否定するなら Ich habe kein Fahrrad とすべきです。2つの文のニュアンスの違いは Ein Fahrrad habe ich nicht. といった場合、ein Fahrrad が主題として文頭に来ているわけですから、「自転車ですか?自転車は持っていません」という意味合いになります。それに対して Ich habe kein Fahrrad. は「私は車を持っていない」という客観的な陳述文です。

ただし目的語が長い場合は nicht は目的語の前に置いても構いません。

Der Arzt untersucht den psychischen Zustand des Patienten nicht.
= Der Arzt untersucht nicht den psychischen Zustand des Patient.
その医者はその患者の精神状態を診察しない。

動詞以外の文成分を否定(部分否定)する場合、 nicht は否定する文成分の直前に置きます。

定冠詞付きの名詞

Trinkst du das Bier? - Nein, ich trinke nicht das Bier.
そのビールを飲むのですか? - いいえ、私はそのビールは飲みません。

定冠詞類(dieser / jener など)付きの名詞 

Gefällt Ihnen diese Krawatte? - Nein, mir gefällt nicht diese Krawatte.
このネクタイがお気に召したのですが? - いいえ、僕が気に入ったのはこのネクタイではありません。

所有冠詞(mein / dein など)付きの名詞

Ist das dein Pullover? - Nein, das ist nicht mein Pullover.
これは君のセーターですか? - いいえ、これは僕のセーターではありません。

述語内容語(形容詞)の否定

Der Film ist nicht interessant.
その映画は面白くない。

状況語(副詞)の否定

Barbara kocht nicht gern.
バーバラは料理をするのが好きではない。

状況語(前置詞句)の否定

Er wohnt jetzt nicht in Berlin.
彼は今ベルリンには住んでいない。
Thomas kommt nicht aus Berlin.
トーマスはベルリン出身ではない。

ご迷惑でなければ
いいね ! をお願いします