2級

スマホアプリ ドイツ語文法 – 初級〜中級向け

このアプリはドイツ語の「文法力」「読解力」「リスニング力」を鍛えるためのアプリです。繰り返し問題をこなすことで、中級〜上級レベルのドイツ語力を鍛えることが可能です。またネイティブ音声を採用しているため、ドイツ語検定のリスニングパートや Goethe Institut などの国際試験にも対応可能です。

ドイツ語文法

 

iOS : https://itunes.apple.com/jp/app/id870094118?mt=8&at=11l7A6

Android : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jatllp.quizappGrammar

 

■特徴・機能■

– ネイティブスピーカー(ドイツ人女性)による音声を採用
– ディクテーションモード(読解・リスニング練習)
– 文法問題(空所補充)
– オートマティックモード(速度調整)
– 簡易語彙検索

■レベル

– ドイツ語検定:5級〜準1級
– 国際試験:A1〜C1
– 前期後期試験:対応
– 第2外国語:対応
– 旅行会話:ドイツ・オーストリアに対応

■ 収録内容(文法項目)■

・人称代名詞
・規則動詞 -en
・語尾が -n で終わる動詞
・口調上の e
・つづり字 s
・文の種類
・Ja / Nein / Doch
・疑問詞
・動詞 sein
・動詞 haben
・不規則動詞 a ▷ ä
・不規則動詞 e ▷ i(e)
・不規則動詞 その他
・名詞の性
・定冠詞
・不定冠詞
・wer と was の格変化
・動詞の格支配
・男性弱変化名詞
・代名詞
・所有冠詞
・否定
・人称代名詞の格変化
・語順
・再帰代名詞
・再帰動詞
・人もしくは物を表す不定代名詞
・人も物事も表す不定代名詞
・4格支配の前置詞
・3格支配の前置詞
・2格支配の前置詞
・3・4格支配の前置詞
・前置詞+人称代名詞
・前置詞+疑問詞 was
・動詞+前置詞
・形容詞+前置詞
・非人称代名詞 es
・形容詞
・比較
・三基本形
・完了形
・分離動詞・非分離動詞
・並列接続詞
・副詞的接続詞
・従属接続詞
・相関語句
・副文の種類
・助動詞
・受動態
・zu不定詞
・関係詞
・指示代名詞
・分詞
・分詞構文
・命令形
・接続法 要求話法
・接続法 間接話法
・接続法 非現実話法

接続法

Deutsche Grammatik / 独文法

接続法1式

① 間接話法には接続法1式、非現実話法には接続法2式を用いる。

接続法1式

ich

-e

du

-est

er / sie / es

-er

wir

-en

ihr

-et

sie (Sie)

-en

 

間接話法

① 間接話法は接続法1式を用いて、第三者の発言を伝える場合に用いられる。

Sie sagte, dass sie krank sei.(彼女は自分が病気だと言った。)

Sie sagte, sie sei krank.(彼女は自分が病気だと言った。)

 

 

要求話法

① 要求話法は接続法1式を用いて、第三者に対する命令を表す。

Man nehme einmal pro Tag eine Tablette!(1日1回1錠服用のこと!)

 

接続法2式

 

① 接続法2式は過去形を基にして作る。規則変化の動詞は過去形の人称変化と同じになるが、不規則変化の動詞は過去形の語幹に独自の語尾をつける。

 

② wurde のように過去の形の語尾がeで終わるものにはeをつける必要はない。

接続法2式

ich

-(e)

du

-(e)st

er / sie / es

-(e)

wir

-(e)n

ihr

-(e)t

sie (Sie)

-(e)n

 

非現実話法

① 非現実話法は接続法2式を用いて、「もし~ならば」など事実とは異なる事柄を述べる際に用いられる。

Wenn ich Geld hätte, kaufte ich ein Auto.(もしお金があれば車を買うのだが。)

② 非現実話法では、主文を「würden+不定形」で置き換えることができる。

Wenn ich Zeit hätte, würde ich nach Deutschland reisen.(もし時間があればドイツに旅行するのに。)

Wennの省略

① Wennは定動詞を文頭に置くことで省略することができる。

Wenn ich Geld hätte, würde ich nach Deutschland fahren.

→Hätte ich Geld, würde ich nach Deutschland fahren.(もしお金があったらドイツに行くのに。)

als ob

① als ob+接続法2式を用いることで、「まるで~のように」という意味を表すことができる。

Den ganzen Tag bin ich zu Hause, als ob ich krank wäre.(まるで病気のように私は一日中家にいる。)

丁寧な表現

① 接続法2式を用いることで丁寧に主張や依頼を表すことができる。

Ich hätte eine Frage.(質問があるのですが。)

Könnten Sie mir ein Buch geben?(私に本をいただけますか?)

beinahe

① beinahe+接続法2式を用いることで、「もう少しで~だった」という表現を表すことができる。

Beinahe hätte ich meine Brille in der Bibliothek vergessen.(もう少しで眼鏡を図書館に忘れる所だった。)

接続法過去

① 接続法過去は過去分詞と接続法のhaben/seinを用いて表すことができる。

接続法1式

sein

haben

ich

sei + 過去分詞

habe + 過去分詞

du

sei(e)st + 過去分詞

habest + 過去分詞

er / sie / es

sei + 過去分詞

habe + 過去分詞

wir

seien + 過去分詞

haben + 過去分詞

ihr

seiet + 過去分詞

habet + 過去分詞

sie (Sie)

seien + 過去分詞

haben + 過去分詞

 

接続法2式

sein

haben

ich

wäre + 過去分詞

hätte + 過去分詞

du

wärest + 過去分詞

hättest + 過去分詞

er / sie / es

wäre + 過去分詞

hätte + 過去分詞

wir

wären + 過去分詞

hätten + 過去分詞

ihr

wäret + 過去分詞

hättet + 過去分詞

sie (Sie)

wären + 過去分詞

hätten + 過去分詞

 

接続法未来

① 接続法未来は接続法1式の現在形、もしくは不定詞にwerdenの接続法1式を組み合わせて表すことができる。

Sie sagte, dass er morgen zurückkomme. Sie sagte, dass er morgen zurückkommen werde.

(彼女は彼が明日戻ってくると言った。)

 

関係詞

Deutsche Grammatik / 独文法

関係詞

 

① 関係詞を用いることで主文の名詞(先行詞)を修飾することができる。

② 関係代名詞は名詞(先行詞)の性と格によって変化する。

男性

女性

中性

複数

1格

der

die

das

die

2格

dessen

deren

dessen

deren

3格

dem

der

dem

denen

4格

den

die

das

die

 

③ 関係文は前後をカンマで区切り、定動詞を末尾に置く。

Ich gebe dir ein Buch, das ich gestern gekauft habe. (私は君に昨日買った本をあげます。)

Wo ist das Auto? – Das Auto habe ich letztes Jahr gekauft.

→Wo ist das Auto, das ich letztes Jahr gekauft habe? (去年買った車はどこですか?)

 

不定関係代名詞

① 不定関係代名詞 wer と was を用いることで、人や物事を表すことができる。

Wer nicht zu Hause bleiben will, (der) kann ausgehen. (家にいたくない人は出かけてもかまわない。)

Wen ich zuerst kennenlerne, den heirate ich. (最初に知り合う人と私は結婚する。)

 

② 不定関係代名詞 was の先行詞は省略することができる。

Du sollst tun, was du willst. (君はやりたいことをすべきである。)

 

③ 不定関係代名詞wasはdas, alles, etwasなどを先行詞とする場合や、前文の意味や内容を受ける際も用いることができる。

Alles, was du kaufen willst, kannst du in diesem Kaufhaus kaufen. (君が買いたいものは何でもこのデパートで買うことができる。)

Sie ist immer ernst, was mir gefällt. (あなたがいつも真面目です。それを私は気に入っている。)