ドイツ語文法問題:助動詞(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ドイツ語文法 入門・基礎レベル

助動詞に関する問題です。

以下の問題を解いた後、画面下部の【正解】で解答と解説をご確認下さい。

 

【問題】

① ( ) ich hier rauchen?

(a) Können (b) Kann (c) Kannst (d) Könne

 

 

② Sie ( ) nicht schwimmen.

(a) Kannst (b) könnet (c) könnt (d) kann

 

 

③ ( ) ich ins Kino gehen?

(a) Dürfen (b) Darfe (c) Dürfe (d) Darf

 

 

④ Er ( ) nicht rauchen.

(a) darf (b) dürftet (c) dürf (d) dürft

 

 

⑤ Meine Mutter ( ) die Hausarbeit machen.

(a) muss (b) müsst (c) müsset (d) musst

 

 

⑥ Sie ( ) bald kommen.

(a) müsset (b) müsst (c) muss (d) müss

 

 

⑦ Er ( ) fleißig sein.

(a) müsst (b) musst (c) müssen (d) muss

 

 

⑧ ( ) ich heute Deutsch lernen?

(a) Soll (b) Solle (c) Sollt (d) Sollst

 

 

⑨ Du ( ) ihr helfen.

(a) solltet (b) sollest (c) sollst (d) soll

 

 

⑩ Er ( ) nicht mitkommen.

(a) müsst (b) muss (c) müss (d) musst

 

 



german_grund  german_mittel  german_oberstufe
german_idiom  german_grammar  german_grammar_mittel
 


【正解】

 

① Kann ich hier rauchen?

訳:ここでタバコを吸ってもいいですか?

解説:助動詞 können は主語が単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。Kann ich …? で「〜してもよいですか?・(私は)〜できますか?」という意味。

 

 

② Sie kann nicht schwimmen.

訳:彼女は泳ぐことができない。

解説:助動詞 können は主語が単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。ここでの意味は「〜できる」という意味の否定形。

 

 

③ Darf ich ins Kino gehen?

訳:映画館に行ってもいいですか?

解説:助動詞 dürfen は主語が単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。Darf ich …? で「〜してもよいですか?」という意味。

 

 

④ Er darf nicht rauchen.

訳:彼はタバコを吸ってはいけない。

解説:助動詞 dürfen は主語が単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。dürfen nicht で「〜してはならない」という禁止の意味を表す。

 

 

⑤ Meine Mutter muss die Hausarbeit machen.

訳:母は家事をしなければならない。

解説:助動詞 müssen は主語が単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。ここでの意味は「〜しなければならない」という意味。

 

 

⑥ Sie muss bald kommen.

訳:彼女はすぐに来るに違いない。 / 彼女はすぐに来なければならない。

解説:助動詞 müssen は主語が単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。ここでの意味は「〜しなければならない・〜に違いない」という意味。長文の場合は前後から訳を判断する必要がある。

 

 

⑦ Er muss fleißig sein.

訳:彼は勤勉に違いない。

解説:助動詞 müssen は主語が単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。ここでの意味は「〜に違いない」という意味。

 

 

⑧ Soll ich heute Deutsch lernen?

訳:今日はドイツ語を勉強すべきでしょうか?

解説:助動詞 sollen は主語が ich もしくは3人称単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。ここでの意味は「〜すべきである」という意味。

 

 

⑨ Du sollst ihr helfen.

訳:君は彼女を手伝うべきだ。

解説:助動詞 sollen は主語が ich もしくは3人称単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。ここでの意味は「〜すべきである」という意味。

 

 

⑩ Er muss nicht mitkommen.

訳:彼は一緒に来なくてもいい。

解説:助動詞 müssen は主語が ich もしくは3人称単数の時、不規則に変化をする。また助動詞が文中にある場合、本動詞は文末に不定形の形で置かれる。müssen nicht で「〜する必要はない」という意味。dürfen nicht の「〜してはならない」と混同しないように注意が必要。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。