動詞の不規則変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Deutsche Grammatik / 独文法

動詞の不規則変化

① 一部の動詞は語尾だけではなく、語幹の母音が変化する不規則な人称変化をする。
② 主に二人称単数(親称)と三人称単数に注意が必要。
③ 不定形の語尾が-enではなく-nの動詞は、主語がichの時、語幹のeが抜けるので注意。

e → i型

① essenのような動詞は主語がduや三人称単数の時、語幹のeがiに変化する。

主語

essen(食べる)

ich

esse

du

isst

er / sie / es

isst

wir

essen

ihr

esst

sie / Sie

essen

 

e → ie型

① lesenのような動詞は主語がduや三人称単数の時、語幹のeがieに変化する。

主語

lesen(読む)

ich

lese

du

liest

er / sie / es

liest

wir

lesen

ihr

lest

sie / Sie

lesen

 

a → ä型

① fahrenのような動詞は主語がduや三人称単数の時、語幹のaがäに変化する。

主語

fahren(乗り物で行く)

ich

fahre

du

fährst

er / sie / es

fährt

wir

fahren

ihr

fahrt

sie / Sie

fahren

 

その他の型( wissen / werden )

① wissenは主語が単数の時、語幹が不定形とは全く異なる変化をするので注意が必要。

主語

wissen(知る)

ich

weiß

du

weißt

er / sie / es

weiß

wir

wissen

ihr

wisst

sie / Sie

wissen

 

② werdenは主語がduや三人称単数の時、語幹が不定形とは全く異なる変化をするので注意が必要。

主語

werden(~になる)

ich

werde

du

wirst

er / sie / es

wird

wir

werden

ihr

werdet

sie / Sie

werden

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。