動詞の現在人称変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Deutsche Grammatik / 独文法

動詞の現在人称変化

主語

① 主語は1・2・3人称に分類され、それぞれ単数・複数を持つ。

*基本的な考え方は英語と同じである。

② 二人称のduとihrは親称と言い、身内や親しい人物に用いる。

③ 二人称のSieは敬称と言い、親しくない相手やオフィシャルな状況で用いる。

④相手が du で対応してきた場合は du や ihr で返すのが一般的。

主語の種類

主語

日本語

一人称単数

ich

私は

二人称単数(親称)

du

君は

三人称単数

er / sie / es

彼は / 彼女は / それは

一人称複数

wir

私たちは

二人称複数(親称)

ihr

君たちは

三人称複数

sie

彼らは・それらは

二人称(敬称)

Sie

あなた(方)は

動詞

① 動詞は主語に応じて形が変わる。

② lernenのように語尾が-enで終わる形を不定形という。

③ lernenならばlernは語幹、enは語尾と分けられる。

④ 大半の動詞は語尾の部分が変化をする。

主語

lernen (学ぶ)

ich

lerne

du

lernst

er / sie / es

lernt

wir

lernen

ihr

lernt

sie / Sie

lernen

eの挿入

① 語幹が-d, -tなどで終わる動詞の場合、三人称単数及び二人称(親称)では動詞の語尾の前にeを挿入する。

主語

arbeiten(働く)

ich

arbeite

du

arbeitest

er / sie / es

arbeitet

wir

arbeiten

ihr

arbeitet

sie / Sie

arbeiten

-s / -ß / -tz

・動詞の語幹が-s,-ß,-tzで終わる場合、duの人称変化のみ三人称単数と同じ形になる。

主語

reisen(旅行する)

ich

reise

du

reist

er / sie / es

reist

wir

reisen

ihr

reist

sie / Sie

reisen

sein / haben

・動詞seinやhabenは不規則な変化をする。重要な動詞なので暗記が必要。

主語

sein(=be)

ich

bin

du

bist

er / sie / es

ist

wir

sind

ihr

seid

sie / Sie

sind

 

主語

haben(=have)

ich

habe

du

hast

er / sie / es

hat

wir

haben

ihr

habt

sie / Sie

haben

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。