ドイツ語文法問題:非分離動詞

ドイツ語文法 入門・基礎レベル

非分離動詞に関する問題です。

以下の問題を解いた後、画面下部の【正解】で解答と解説をご確認下さい。

 

【問題】

① 私は山に登る。

Ich ( ) einen Berg ( ).

(a) steige / be (b) besteige / – (c) steige / an (d) ansteige / –

 

 

② 彼女は贈り物を受け取る。

Sie ( ) ein Geschenk ( ).

(a) fängt / emp (b) entfängt / –  (c) empfängt / – (d) fängt / ent

 

 

③ 私は彼の返事が来るのを待つ。

Ich ( ) seine Antwort ( ).

(a) warte / ab (b) abwarte / – (c) warte / ent (d) entwarte / –

 

 

④ 私は空腹を感じる。

Ich ( ) Hunger ( ).

(a) finde / emp (b) empfinde / – (c) entfinde / – (d) finde / ent

 

 

⑤ 私は彼女からの電話を待っている。

Ich ( ) einen Anruf von ihr ( ).

(a) warte / er (b) vorwarte / – (c) warte / vor (d) erwarte / –

 

 

⑥ その本は私のものではない。

Das Buch ( ) mir nicht ( ).

(a) gehört / – (b) gefällt / –  (c) hört / ge (d) fällt / ge

 

 

⑦ 彼は私を誤解している。

Er ( ) mich ( ).

(a) missversteht / – (b) zerversteht / – (c) versteht / zer (d) versteht / miss

 

 

⑧ その課題を私は理解できない。

Diese Aufgabe ( ) ich nicht ( ).

(a) aufstehe (b) stehe / auf (c) verstehe / – (d) stehe / ver

 

 

⑨ 彼は写真を引きちぎる。

Er ( ) das Foto ( ).

(a) zerreißt / – (b) reißt / zer (c) abreißt / – (d) reißt / ab

 

 

⑩ その映画を私は気に入っている。

Der Film ( ) mir ( ).

(a) fällt / ab (b) abfällt / – (c) fällt / ge (d) gefällt / –

 



german_grund  german_mittel  german_oberstufe
german_idiom  german_grammar  german_grammar_mittel
 


【正解】

 

① Ich besteige einen Berg.

訳:私は山に登る。

解説:動詞 besteigen は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり be が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。また非分離動詞のアクセントは前つづりではなく、基幹動詞の部分に置かれるので注意が必要。

 

 

② Sie empfängt ein Geschenk.

訳:彼女は贈り物を受け取る。

解説:動詞 empfangen は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり emp が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。また非分離動詞のアクセントは前つづりではなく、基幹動詞の部分に置かれるので注意が必要。

 

 

③ Ich warte seine Antwort ab.

訳:私は彼の返事が来るのを待つ。

解説:動詞 abwarten は「分離動詞」なので、前つづり ab は文末に置かれる。分離動詞のアクセントは前つづりに置かれるので注意が必要。

 

 

④ Ich empfinde Hunger.

訳:私は空腹を感じる。

解説:動詞 empfinden は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり emp が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。また非分離動詞のアクセントは前つづりではなく、基幹動詞の部分に置かれるので注意が必要。

 

 

⑤ Ich erwarte einen Anruf von ihr.

訳:私は彼女からの電話を待っている。

解説:動詞 erwarten は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり er が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。また非分離動詞のアクセントは前つづりではなく、基幹動詞の部分に置かれるので注意が必要。

 

 

⑥ Das Buch gehört mir nicht.

訳:その本は私のものではない。

解説:動詞 gehören は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり ge が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。 gehören は3格目的語を必要とし、「(3格)のものである」という訳になるので注意が必要。

 

 

⑦ Er missversteht mich.

訳:彼は私を誤解している。

解説:動詞 missverstehen は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり miss が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。また非分離動詞のアクセントは前つづりではなく、基幹動詞の部分に置かれるので注意が必要。

 

 

⑧ Diese Aufgabe verstehe ich nicht.

訳:その課題を私は理解できない。

解説:動詞 verstehen は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり ver が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。また非分離動詞のアクセントは前つづりではなく、基幹動詞の部分に置かれるので注意が必要。

 

 

⑨ Er zerreißt das Foto.

訳:彼は写真を引きちぎる。

解説:動詞 zerreißen は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり zer が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。また非分離動詞のアクセントは前つづりではなく、基幹動詞の部分に置かれるので注意が必要。

 

 

⑩ Der Film gefällt mir.

訳:その映画を私は気に入っている。

解説:動詞 gefallen は非分離動詞なので、分離動詞と異なり、前つづり ge が文末にくることはない。一般の動詞と同じく、ひとかたまりで置かれる。 gefallen は3格目的語を必要とし、「(3格)は〜を気に入っている」という訳になるので注意が必要。

ドイツ語文法問題:語尾が -n で終わる動詞

ドイツ語文法 入門・基礎レベル

「語尾が -n で終わる動詞」に関する問題です。

以下の問題を解いた後、画面下部の【正解】で解答と解説をご確認下さい。

 

【問題】

① Ich ( ) Fische.

(a) angelst (b) angl (c) angle (d) angele

 

 

② Ich ( ) einen Patient.

(a) behandele (b) behandelst (c) behandelt (d) behandle

 

 

③ Ich ( ) an der Tür.

(a) klingele (b) klingelt (c) klingelst (d) klingle

 

 

④ Der Wecker ( ).

(a) klingelt (b) klinget (c) klinglt (d) klingelnt

 

 

⑤ Er ( ) von Angst.

(a) schüttelt (b) schüttlest (c) schüttlt (d) schüttlet

 

 

⑥ Ich ( ) den Baum.

(a) schüttle (b) schüttele (c) schüttelene (d) schütlte

 

 

⑦ Du ( ) die Wäsche.

(a) wechselst (b) wechslest (c) wechselest (d) wechselnst

 

 

⑧ Ich ( ) den Beruf.

(a) wechse (b) wechsel (c) wechsele (d) wechsle

 

 

⑨ Sie ( ) an mir.

(a) zweiflt (b) zweifelt (c) zweiflet (d) zweiflest

 

 

⑩ Ich ( ) an ihm.

(a) zweifl (b) zweifele (c) zweifle (d) zweifelne

 

 

 



german_grund  german_mittel  german_oberstufe
german_idiom  german_grammar  german_grammar_mittel
 


【正解】

 

① Ich angle Fische.

訳:私は魚を釣る。

解説:angeln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。

 

 

② Ich behandle einen Patient.

訳:私は患者を治療する。

解説:behandeln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。

 

 

③ Ich klingle an der Tür.

訳:私はドアのベルを鳴らす。

解説:klingeln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。

 

 

④ Der Wecker klingelt.

訳:目覚まし時計が鳴っている。

解説:klingeln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。この場合、 der Wecker (=er )なので、klingelt と規則変化になる。

 

 

⑤ Er schüttelt von Angst.

訳:彼は恐怖に震え上がっている。

解説:schütteln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。この場合、 主語は er なので、schüttelt と規則変化になる。

 

 

⑥ Ich schüttle den Baum.

訳:私は気を揺する。

解説:schütteln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。

 

 

⑦ Du wechselst die Wäsche.

訳:君は下着を替える。

解説:wechseln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。この場合、 主語は du なので、wechselst と規則変化になる。

 

 

⑧ Ich wechsle den Beruf.

訳:私は転職をする。

解説:wechseln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。

 

 

⑨ Sie zweifelt an mir.

訳:彼女は私を疑う。

解説:zweifeln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。この場合、 主語は3人称単数の sie なので、zweifelt と規則変化になる。

 

 

⑩ Ich zweifle an ihm.

訳:私は彼を疑う。

解説:zweifeln のように動詞の語尾が -ln で終わる動詞は主語が ich の時、語幹の e が抜け落ちて変化をする。ただし、du や er などその他の主語の際は規則的に変化をする。

ドイツ語文法問題:命令形

ドイツ語文法 入門・基礎レベル

命令形に関する問題です。

以下の問題を解いた後、画面下部の【正解】で解答と解説をご確認下さい。

 

【問題】

① 【du】 ( ) zum Arzt!

(a) Gehst (b) Geh (c) Geht (d) Gehen

 

 

② 【du】 ( ) lauter!

(a) Sprichst (b) Sprechst (c) Sprich (d) Sprech

 

 

③ 【du】 ( ) Deutsch!

(a) Lernst (b) Lernt (c) Lernen (d) Lerne

 

 

④ 【ihr】 ( ) zur Schule!

(a) Geh (b) Gehen (c) Gehst (d) Geht

 

 

⑤ 【du】 ( ) schnell wie möglich!

(a) Iss (b) Isst (c) Ess (d) Esst

 

 

⑥ 【du】 ( ) mir etwas zu essen!

(a) Gib (b) Gibst (c) Gibt (d) Gebt

 

 

⑦ 【Sie】 ( ) Sie den Roman!

(a) Liest (b) Lies (c) Lesen (d) Les

 

 

⑧ 【du】 ( ) ruhig!

(a) Seid (b) Bist (c) Seien (d) Sei

 

 

⑨ 【ihr】 ( ) brav!

(a) Sei (b) Seid (c) Seien (d) sein

 

 

⑩ 【Sie】 ( ) Sie bitte höflich!

(a) Seien (b) Sei (c) Sind (d) Seinen

 

 



german_grund  german_mittel  german_oberstufe
german_idiom  german_grammar  german_grammar_mittel
 


【正解】

 

① 【du】 Geh zum Arzt!

訳:医者に行って!

解説:主語が du の時、命令形の文では、動詞は「語幹+ (e) 」の形で文頭に置かれる。

 

 

② 【du】 Sprich lauter!

訳:もっと大声で話して!

解説:主語が du の時、命令形の文では、動詞は「語幹+ (e) 」の形で文頭に置かれる。ただし、sprechen のように語幹の e を i(e) に変化させる動詞の場合は、現在人称変化と同じ語幹の変化をするので注意が必要。

 

 

③ 【du】 Lerne Deutsch!

訳:ドイツ語を勉強して!

解説:主語が du の時、命令形の文では、動詞は「語幹+ (e) 」の形で文頭に置かれる。

 

 

④ 【ihr】 Geht zur Schule!

訳:学校へ行って!

解説:主語が ihr の時、命令形の文では、動詞は「語幹+ t 」の形で文頭に置かれる。

 

 

⑤ 【du】 Iss schnell wie möglich!

訳:できるだけ早く食べて!

解説:主語が du の時、命令形の文では、動詞は「語幹+ (e) 」の形で文頭に置かれる。ただし、essen のように語幹の e を i(e) に変化させる動詞の場合は、現在人称変化と同じ語幹の変化をするので注意が必要。

 

 

⑥ 【du】 Gib mir etwas zu essen!

訳:何か食べ物をちょうだい!

解説:主語が du の時、命令形の文では、動詞は「語幹+ (e) 」の形で文頭に置かれる。ただし、geben の用に語幹を e を i(e) に変化させる動詞の場合は、現在人称変化と同じ語幹の変化をするので注意が必要。

 

 

⑦ 【Sie】 Lesen Sie den Roman!

訳:(長編)小説を読んでください!

解説:主語が Sie の時、命令形の文では、動詞は「不定形」の形で文頭に置かれ、直後に Sie が来る。

 

 

⑧ 【du】 Sei ruhig!

訳:静かにして!

解説:動詞 sein の命令形は、他の動詞と異なる変化をするので、注意が必要。例:(du)Sei … ! / (ihr)Seid … ! / (Sie) Seien Sie … !

 

 

⑨ 【ihr】 Seid brav!

訳:行儀よくしなさい!

解説:動詞 sein の命令形は、他の動詞と異なる変化をするので、注意が必要。例:(du)Sei … ! / (ihr)Seid … ! / (Sie) Seien Sie … !

 

 

⑩ 【Sie】 Seien Sie bitte höflich!

訳:礼儀正しくしてください!

解説:動詞 sein の命令形は、他の動詞と異なる変化をするので、注意が必要。例:(du)Sei … ! / (ihr)Seid … ! / (Sie) Seien Sie … !