未分類

ドイツ語 LINE スタンプ Kleinchen に関して

ドイツ語 LINE スタンプ “Kleinchen”

スタンプ申請から承認まで半年・・・ついにドイツ語のLINEスタンプ「クラインヒェン」が発売開始となりました。ドイツ語と日本語の両方を付記していますので、ドイツ語がわかる人はもちろん、日本語しかわからない人へも気軽にスタンプを送ることができます。是非、この機会にお試しください。スタンプの中身は日常会話レベルの内容になっています。

* Gratuliere! / Lass uns ein Bier trinken gehen! / Schade… に誤植がありました。修正版を申請中ですので、今しばらくお待ちください。一時的な対応といたしまして、修正済みの画像をダウンロードできるようにしてあります。カメラロールに保存の上、お使いください。

* 2015年10月30日現在、LINE からの返答がないため、ダウンロードできるスタンプはいまだ誤植版となっております。ご購入を検討中の方は上記の内容をご理解の上、ダウンロードしてください。

* 2015年12月3日現在もLINE からの返答がないため、ダウンロードできるスタンプはいまだ誤植版となっております。ご購入を検討中の方は上記の内容をご理解の上、ダウンロードしてください。

Gratuliere!

Lass uns ein Bier trinken gehen!

Schade...

スタンプをチェック

ドイツ語文法問題:前置詞(5)

ドイツ語文法 入門・基礎レベル

前置詞に関する問題(5)です。

以下の問題を解いた後、画面下部の【正解】で解答と解説をご確認下さい。

 

【問題】

① Er hängt das Foto über ( ) Fernseher.

(a) den (b) dem (c) die (d) der

 

② Das Bild hängt über ( ) Stuhl.

(a) das (b) den (c) die (d) dem

 

③ Der Hund geht unter ( ) Brücke.

(a) der (b) dem (c) die (d) das

 

④ Sie wohnt unter ( ) Brücke.

(a) den (b) das (c) die (d) der

 

⑤ Katharina stellt den Stuhl vor ( ) Fenster.

(a) das (b) dem (c) den (d) der

 

⑥ Vor ( ) Tür steht ein Tisch.

(a) den (b) dem (c) die (d) der

 

⑦ Er stellt das Fahrrad zwischen ( ) Tür und ( ) Fenster.

(a) die / das (b) der / dem (c) dem / der (d) das / den

 

⑧ Das Fahrrad steht zwischen ( ) Tür und ( ) Fenster.

(a) das / den (b) der / den (c) der / dem (d) dem / der

 

⑨ Sie geht in ( ) Kirche.

(a) der (b) das (c) dem (d) die

 

⑩ Meine Eltern wohnen in ( ) Stadt.

(a) den (b) der (c) die (d) dem

 

 



german_grund  german_mittel  german_oberstufe
german_idiom  german_grammar  german_grammar_mittel
 


【正解】

 

① Er hängt das Foto über den Fernseher.

訳:彼はテレビの上方に写真を掛ける。

解説:前置詞 über は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。hängen A は「Aを掛ける」という風に物の移動を表すので4格を必要をする。Fernseher は男性名詞なので冠詞は den になる。

 

② Das Bild hängt über dem Stuhl.

訳:その絵は椅子の上方に掛けられている。

解説:前置詞 über は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。hängen は「掛かっている」という風に状態を表すので3格を必要をする。Stuhl は男性名詞なので冠詞は dem になる。

 

③ Der Hund geht unter die Brücke.

訳:その犬は橋の下に行く。

解説:前置詞 unter は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。gehen は移動を表すので4格を必要をする。Brücke は女性名詞なので冠詞は die になる。

 

④ Sie wohnt unter der Brücke.

訳:彼女は橋の下に住んでいる。

解説:前置詞 unter は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。wohnen は状態を表すので3格を必要をする。Brücke は女性名詞なので冠詞は der になる。

 

⑤ Katharina stellt den Stuhl vor das Fenster.

訳:カタリーナは窓の前に椅子を置く。

解説:前置詞 vor は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。stellen A は「Aを置く」という風に移動を表すので4格を必要をする。Fenster は中性名詞なので冠詞は das になる。

 

⑥ Vor der Tür steht ein Tisch.

訳:ドアの前に机が置かれている。

解説:前置詞 vor は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。stehen は「置いてある」という風に状態を表すので3格を必要をする。Tür は女性名詞なので冠詞は der になる。

 

⑦ Er stellt das Fahrrad zwischen die Tür und das Fenster.

訳:彼は自転車をドアと窓の間に置く。

解説:前置詞 zwischen は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。stellen A は「Aを置く」という風に移動を表すので4格を必要をする。Tür は女性名詞なので冠詞は die になり、 Fenster は中性名詞なので冠詞は das になる。

 

⑧ Das Fahrrad steht zwischen der Tür und dem Fenster.

訳:自転車はドアと窓の間に置かれている。

解説:前置詞 zwischen は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。stehen は「置いてある」という意味で状態を表すので3格を必要をする。Tür は女性名詞なので冠詞は der になり、 Fenster は中性名詞なので冠詞は dem になる。

 

⑨ Sie geht in die Kirche.

訳:彼女は教会に行く。

解説:前置詞 in は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。gehen で移動を表しているので4格を必要をする。Kirche は女性名詞なので冠詞は die になる。

 

⑩ Meine Eltern wohnen in der Stadt.

訳:両親は街に住んでいる。

解説:前置詞 in は状態を表す際は3格、移動を表す際は4格になる。wohnen で状態を表しているので3格を必要をする。Stadt は女性名詞なので冠詞は der になる。

【冠詞】 冠詞と名詞の格変化 / 定冠詞 / 不定冠詞 / wer と was の格変化

Deutsche Grammatik / 独文法

冠詞と名詞の格変化

 

・文中での役割によって冠詞と名詞は格変化をする。

・大まかな部分での1~4格は日本語の「が・の・に・を」に一致するが、動詞の格支配という概念があるため、絶対ではない。

日本語訳

1格

主格

~は・~が

2格

所有格

~の

3格

目的格

~に

4格

~を

 

Ich kaufe das Buch.

私はその本買う。

Ich helfe dem Kind.

私はその子供助ける。

* helfen(~を助ける・~を手伝う) は3格目的語を必要とする。

定冠詞の格変化(定冠詞+名詞)

・冠詞の格変化は文を読み書きする上で重要なので暗記する必要がある。

・男性・中性2格では、名詞の語尾に -(e)s をつける必要がある。

・2格は英語の of のように後ろから読む必要がある。

ein Auto des Vaters 父の車

eine Foto der Mutter 母の写真

男性名詞

女性名詞

中性名詞

複数名詞

1格

der Vater

die Mutter

das Kind

die Eltern

2格

des Vaters

der Mutter

des Kindes

der Eltern

3格

dem Vater

der Mutter

dem Kind

den Eltern

4格

den Vater

die Mutter

das Kind

die Eltern

 

不定冠詞の格変化(不定冠詞+名詞)

・冠詞の格変化は文を読み書きする上で重要なので暗記する必要がある。

・男性・中性2格では、名詞の語尾に -(e)s をつける必要がある。

・2格は英語の of のように後ろから読む必要がある。

・不定冠詞を伴う名詞が複数形になる場合は無冠詞になる。

ein Buch eines Kindes ある子供の本

男性名詞

女性名詞

中性名詞

複数名詞

1格

ein Vater

eine Mutter

ein Kind

Eltern

2格

eines Vaters

einer Mutter

eines Kindes

Eltern

3格

einem Vater

einer Mutter

einem Kind

Eltern

4格

einen Vater

eine Mutter

ein Kind

Eltern

 

Die Mutter zeigt dem Kind die Foto des Vaters.

母親は子供に父親の写真を見せる。

 

Die Mutter = 1格 母親は

dem Kind = 3格 子供に

die Foto = 4格 写真を

des Vaters = 2格 父の

 

Der Vater gibt dem Sohn einen Auto.

父親は息子に1台の車を買う。

 

Der Vater = 1格 父親は

dem Sohn = 3格 息子に

einen Auto = 4格 1台の車を

 

wer と was の格変化

・疑問詞 wer と was も格変化をする。

・wessenの後ろには名詞がくる。

wessen Auto 誰の車

wessen Brief 誰の手紙

 

1格

wer 誰が

was 何が

2格

wessen 誰の

3格

wem 誰に

4格

wen 誰を

was 何を

 

Wer zeigt der Frau den Brief des Vaters? – Das Mädchen zeigt der Frau den Brief des Vaters.

誰が女性に父の手紙を見せますか? – その少女が女性に父の手紙を見せます。

 

Wer = 1格 誰が

der Frau = 3格 女性に

den Brief = 4格 手紙を

des Vaters = 2格 父の

Das Mädchen = 1格 その少女が

der Frau = 3格 女性に

den Brief = 4格 手紙を

des Vaters = 2格 父の

 

Wessen Brief zeigt der Lehrer dem Kind? – Den Brief des Vaters zeigt der Lehrer dem Kind.

誰の手紙を先生は子供に見せますか? – 父の手紙を先生は子供に見せます。

 

Wessen = 2格 *Wessen Beriefとしては4格 誰の手紙を

der Lehrer = 1格 先生は

dem Kind = 3格 子供に

Den Brief = 4格 手紙を

des Vaters = 2格 父の

der Lehrer = 1格 先生は

dem Kind = 3格 子供に

 

Wem zeigt die Mutter den Brief des Sohnes? – Dem Lehrer zeigt die Mutter den Brief des Sohnes.

誰に母親は息子の手紙を見せますか? – 先生に母親は息子の手紙を見せます。

 

Wem = 3格 誰に

die Mutter = 1格 母親は

den Brief = 4格 手紙を

des Sohnes = 2格 息子の

Dem Lehrer = 3格

die Mutter = 1格 母親は

den Brief = 4格 手紙を

des Sohnes = 2格 息子の

 

Was zeigt die Frau dem Mann? – Die Foto des Mädchens zeigt die Frau dem Mann.

女性は男性に何を見せますか? – 少女の写真を女性は男性に見せる。

 

Was = 4格 何を

die Frau = 1格 女性は

dem Mann = 3格 男性に

Die Foto = 4格 写真を

des Mädchens = 2格 少女の

die Frau = 1格 女性は

dem Mann = 3格 男性に